progate(プロゲート)を使ってみた感想。HTMLとCSS

プログラミング
この記事は約3分で読めます。

プログラミングの勉強のため、「progate(プロゲート)」を使ってみました。昨日、英語のプログラミングサイト「Code academy(コードアカデミー)」で早くも挫折し、こちらを試してみることにしました。
ちなみに「Code academy」もすごくいいサイトだと思うのですが、私の英語力が低すぎて、プログラミング以前の問題になってしまい、素直に日本語サイトで勉強することにしました。

英語×プログラミングの第一歩はCode academy(コードアカデミー)がいい。だけど、初心者にはNGな理由。
最近はプログラミングの学習をする人が増えているようで、まずは独学でという方も多いのではないでしょうか。私もささやかながらブログを書き始めるようになって、基礎的なことぐらいはわかっておいたほうがいいかなと思い、独学で勉強を始めることにしました...

まずは会員登録。使用料は無料で、会員登録後、すぐ始められます。グーグルアカウント、Facebook、ツイッターアカウントでも登録できます。

まずは基本中の基本、HTMLとCSSの初級コースから始めることにします。

どのように学習が進むかというと、まず最初に解説用のスライドが出てきて、これから何を学ぶのか簡単に説明がある。

左上のしおりのマークを押すとお気に入りに登録することもでき、後からもスライドを見返せます。

その後下のような画面が出てきます。
昨日試した「Code academy」と同じように画面が3段構成になっていて、左に課題、真ん中にエディタ(入力・作業画面)、右側に入力した結果と見本が映ります。


入力が終わって次に行こうとすると、間違っている場合、どこが間違っているか指摘してくれます。

自分のコードと正解のコードを並べて見比べることもできます。

正解すると、こんな感じのが画面が出てきます。

何個か課題をクリアすると、レベルアップしていきます。

ゲーム感覚で楽しく進めていくことができ、達成感があります。
子供から大人まで使いやすい学習サイトだなと感じました。

1つの項目が終わると、次の項目のスライド⇒演習⇒クリア・レベルアップを繰り返していきます。ツイッターで成果を報告できたり、エディタは色を変えられるなど、楽しみながら学ぶことができます。

コースを選ぶ際に所要時間の目安が書かれており、今回学習したHTML・CSS初級編は3時間40分で、実際、私が終わらせるまでにかかった時間は3時間でした。今回はとりあえず一通りざっと終わらせようと思って進めたのでちょっと早く終わりましたが、解説などをじっくり見ながら進めると、所要時間は大体そのくらいかかると思います。

HTML・CSSは中級、上級と続き、そのほかにもさまざまなプログラミング言語のコースあり、全部やろうと思うと相当時間がかかると思いますが、自分が必要だと思うところだけでもいいですし、やり終えれば、知識はしっかりつくのではないかと思います。ただ、理解したつもりでも、1回やっただけではやはり覚えきれなかったり、忘れてしまう部分もあるので、復習は必要だなと思いました。

「progate」を使ってみて、よかったのは1つの画面内で自分の入力したものを、隣のプレビューですぐに確認できるところで、いちいち本と見比べたり、違うサイトを行ったり来たりしなくていいので、ストレスがなく、とても勉強しやすい点です。

まずはHTML・CSSのコースは終わらせて、自信が持てるようになるまで何度も見返したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました